話題の稼げる副業「アフィリエイト編」

副業紹介

副業の中で一発当たれば数百万じゃ聞かない程稼げてしまう副業「アフィリエイト」を紹介したいと思います。

アフィリエイトって何?

普段の生活でアフィリエイトなんて言葉を聞くことはないですよね?でも実は普段の生活でもほとんどの方は目にしているものなのです。アフィリエイトを直訳すると「提携」。

簡単にお伝えするとある商品を販売しているAがいます。その商品を自分のブログやメールマガジンで紹介します。それを見たBが商品を購入します。その利益に応じてAから報酬を貰います。この仕組みこそがアフィリエイトです。

紹介する商品は基本的には自分で選び、自由に売り込むことが出来ます。イメージで言うとネット上に自分のお店を開いている様な感じですね。ただし売る商品の在庫を抱える必要は全くなく、あくまでも売り手と買い手をつなぐ役割をしている存在。これがアフィリエイターと呼ばれる人達です。

アフィリエイトを始めてみよう

アフィリエイトを始めるにあたって何が必要で、何から始めていいのか説明します。

1.メールアドレス

正直これがないと始まりません。始めてみるとわかるのですが、メルマガなど今までにないくらいの受信メールが届くようになります。その為、項目ごとにメールアドレスを分けたりしているととても便利です。今はフリーメールがあるのでそちらを使うと不要なメールが大量に届いても安心です。不要・不明なメールをむやみに開くことだけは避けて下さい。

2.PDF

これはどんな商品を取り扱うかにもよりますが、情報商材やレポートなどはこれがないと見れません。請求書などもPDFで送られてくる場合もあるので必須なアイテムの一つです。

3.テキストエディター

ブログの記事、作成中のHPのソース、メルマガの文面などあらゆる場面で使用します。テキストエディターは色々な種類がありますが、主な用途は下書きになるので、そこまで機能に差はないかと思います。

4.銀行口座

商品が売れた後、報酬をうけとる銀行口座が必要です。報酬を受け取るだけなのでどこの銀行でもいいとは思いますが、しいて言うならネットバンキングがついてると便利です。

5.クレジットカード

一枚あればかなりスムーズに進めることが出来ます。例えばメールマガジンを登録する際、クレジットカードがあればその場で登録して次のステップに進めるのに、なければ手続きに数日~10日ほどかかる場合もあります。実際にお金を使うことがなくても1枚あるだけで便利です。

これらの者が揃っていればスムーズにアフィリエイトが始められると思います。どれも手元にあって困ることはないので是非そろえておいてください。

 

アフィリエイトの進め方

これから本格的にアフィリエイトの始め方についてお伝えしようと思います。

まず始めるにあたって、いくつかの手順があります。

1.所品を取り扱いASPに加入

2.紹介したい商品を選ぶ

3.商品を紹介する場所を決める

4.3で決めたものに集客を行う

5.商品が売れる

大まかですが、大体このような手順です。

これを順に実行していくのですが、ここで一つ重要なポイントがあります。それは「どういうジャンルの商品を扱うのか?」ということです。一言で商品を言っても純粋に商品の販売から出会い系のようなサイトへの会員登録などいろいろあります。

基本的にはどれを選んでもいいのですが、これからも継続してアフィリエイトに取り組むなら自分が興味あるジャンルを取り扱うことをお勧めします。

なぜなら自分が興味あるジャンルだと、初めから商品知識があるうえにどうすれば商品が売れていくのかというノウハウを吸収しやすいからです。

すでにアフィリエイトで稼いでる方にお話しを聞くと教材関係やクレジットなどは一定の需要があって比較的はじめやすいみたいです。

 

アフィリエイトの場

先ほども少しだけ触れましたが、アフィリエイトを始めるには商品を紹介する場が必要です。その場所というのはインターネット上にお店が作れたらそれでいいので、ブログ、メールマガジン、HPなどがあります。

アフィリエイトの場所としては、大半がブログやメールマガジンになりますのでここではこの二つを紹介したいと思います。

アフィリエイトを始める ブログ編

ブログを活用する一番のメリットは初期費用がかからないという点です。お金を稼ぐために始めるのに、いきなりお金を使うことから始めるというのはなかなか酷ですからここに魅力を感じる方は多いのではないでしょうか?

その他のメリットとして1つのアカウントで複数のブログを運用することが出来ます。一見すると何もメリットには感じないと思いますが、アフィリエイトを始めると一つのブログだけで勝負するということは絶対にありません。

色々な記事や方法を試すためにいくつものブログを作成することになります。

そこで1つのアカウントで複数のブログを運営することにありがたみを感じるのです。ではブログを始める際のポイントを簡単にまとめます。

・ホスト名 ブログのURLの事です。

ブログのテーマに関連したワードを入れておくのが無難だと思います。

・ブログタイトル

タイトルの中に重要なワードを入れておくことで検索されやすくなります。

・ブログ説明

そのブログで扱う商材について書いていきます。

・ニックネーム

例えば教育系の商材を扱うなら「教育商材の神やまだ」なんかにすると効果が期待できます。

 

アフィリエイトを始める メールマガジン

メルマガと呼ばれるものですが、おそらく皆様も受け取ったことがあると思います。

例えばふとメールボックスを開いてみると「期間限定!」とか「お得情報」みたいなメールが届いていたことありませんか?それこそがメルマガなんです。

メルマガは自分のタイミングで発信する宣伝広告みたいなもので、それをなるべく多くの人たちに見てもらうことが目的になります。ただし正直なところこういうメールを見たからと言って全然が商品を買ってくれることはありません。

むしろほとんどの人が検討することもなく忘れ去っていきます。買ってくれる人はごく一部ということです。

ですがこれは商品の質が問題ではなく、どれだけその商品の需要がある人にメールを送ることが出来るかがポイントになってきます。

メールを送る相手が何を求めているかは誰にもわからない、要は確率の問題で質より量で勝負するという戦法なのです。だからこそなるべく多くの人にメールを送り、多くの人が見れば見る程紹介している商品を買ってくれる確率が上がります。

これこそがメルマガアフィリエイトです。メルマガ配信サービスを行っている会社はいくつかあって、その中から一つ選び登録してからがスタートになります。

ですが、ここで一つ問題となるのがお金の面です。これは会社によって異なるので一概には言えないのですが、大まかに分けると初期費用と月額使用料が発生します。

金額の目安としては登録した際にかかる初期費用が10000円前後、毎月の月額使用料が2000円前後というイメージです。月額使用料に関してはメルマガを配信する件数によって料金が変わることがありますがこの金額はあくまでも目安です。いろいろな会社のサービスや料金を比較して検討することをお勧めします!

ASPとは

この辺りから少しアフィリエイトの専門的な用語も出てきますが、いきなり全てを理解するのではなくて、始めていくうちに少しずつ覚えるくらいの考えで十分です。

早速ですがASPとは商品を売りたい広告主とアフィリエイターが広告を掲載するサイトの間で、報酬の支払いなど業務管理してくれる仲介者さんのことです。アフィリエイトを始めるにはここに登録する必要があります。

ASPに登録することで、数ある商品の中から自分が売りたい商品を選ぶことが出来ます。このASPにもいくつかの種類があり、特定のジャンルに強いサイトや商品数が圧倒的に多いサイトなど様々です。

ですが、どのASPサイトも自分が売りたい商品を選ぶ、売れた商品に応じて報酬を貰うという点は変わらないので初めのうちはそこまで深く考える必要はないかと思います。ちなみにここで銀行口座が必要になります。

ASPサイトで取り交わされている数々の商品を見れば、あなたのテンションもかなり上がるでしょう。

ですがここからは違います。先ほどもお伝えしたように、ここまでの内容は基礎的な部分であって実行すればだれでもアフィリエイターになることが出来ます。

しかしそれが稼げるアフィリエイターかどうかは全くの別問題です。

極論ですが、どれだけブログを書いて何万件ものメルマガを配信したとしても、商品が一つも売れなければ報酬が0円です。会社員のように基本給があったり売れてないけど頑張っているか報酬あげちゃう、なんてことは一切ないのです。ある意味シビアな世界です。そこで考えていきたいのがどうすれば売れるのか?実は先ほどから何度か答えを言ってしまっているのですが、ずばり見る人を増やすことです。

これはアフィリエイトする上で基本中の基本です。ブログやメルマガの内容も大事ですが、その何倍も集客は大事です。ここからは集客アップの方法を説明してきます。

 

ブログ編

ブログにおいての集客とはアクセス数の事を言います。なのでこのアクセス数をどこまで伸ばすかで売れ行きは大きく変わってきます。アクセス数を伸ばすポイントは大きく分け3つあります。

・1つのジャンルでたくさんの商品を扱う

ブログを見ている人に、このジャンルの商品を買うならここにいけばいいと思ってもらえるかが重要です。もしたくさんのジャンルを取り扱っていても一つの商品しか紹介していなければ、その商品が欲しいという人しかアクセスはしません。ですが1つのジャンルで沢山の商品を取り扱うサイトかそれを含めたたくさんの商品を扱うサイトだとどちらの方が集まるかというお話です。

当然ですが、皆さんたくさんの商品を扱うサイトにアクセスしますよね?だからこそジャンルごとに沢山の商品を扱うことが大事なのです!

・キーワードで検索率を上げる

ブログのタイトルや書きだし文というのは、実はとても重要なのです。ジャンルをしばるのもここにかかっているといっても過言ではないです。よくあるのが自己紹介や心境を書いてしまうケースです。例えば、35歳サラリーマンの日常、もう9月というのに暑い日が続きますね。こんなブログありそうですよね。はっきり言いますが、ここにあるワードは誰も検索することはないでしょう。
なぜならこの文面からどんなジャンルなのか、どんな内容なのか全くわかりません。タイトルと書き出しのコツとしては、インターネットを使う人がどんなキーワードで検索するか想像することです。考え出せば無数に出てくると思いますが、そこさえ外さなければアクセス数も次第に伸びていきます。

・日々の更新

読者の目線に立った時、同じ内容のブログを何回も見ようとは中々なりません。人の心理として古いものより新しいものに目移りしてしまうのです。かといって無理して更新する必要はなく、自分のペースで続けることが大事です。頑張り過ぎて作業的になってしまったり、アフィリエイト自体を嫌いになってしまっては元も子もないですからね。

・メルマガ編

メルマガにおける集客とは、どれだけの多く人に向けて配信できるかです。メルマガを利用したアフィリエイターの多くの方が実行しているのが無料レポートサイトを活用しています。
無料レポートサイトの活用方法は大きく分けて2つあり、それぞれの手順を簡単にまとめます。

・自分で無料レポートを作成して活用

1.レポートを作成する

2.作成したレポートを無料レポート配信サイトに登録する

3.そのレポートに興味を持った人がダウンロードしてくれる

4.ダウンロードしてくれた人のアドレスがそのレポートの作成者に提供される

・他人が作成した無料レポートを活用

1.他人の作成した無料レポートを紹介する

2.そのレポートがダウンロードされると、その分の協賛ポイントが貯まる

3.そのポイント数によって協賛メルマガとして紹介される

4.そのメルマガを選んだ人のアドレスが入手できる

形は違えど2つともアドレスを入手することが目的です。入手したアドレスにメルマガを配信して商品が売れるのを待つだけです。メルマガアフィリエイトはどれだけ多くの人に配信するかがポイントになってきます。そのためより多くのレポートを作る、または紹介してたくさんのアドレスを確保していきましょう。ちなみに無料レポートサイトもいくつかのサイトがあり1つ登録しておけばそれで充分なのですが、複数のサイトに登録することによって効率よくアドレスを集めることが出来ます。ただしサイトによっては1日のダウンロード数に制約があるので注意しましょう。

 

ここまでの内容を理解して実行することが出来れば、あなたは立派なアフィリエイターです。もう知識やノウハウは十分かと思いますので、ここではワンランク上のアフィリエイターを目指しましょう。

明確な目標を立てる

これはアフィリエイトに限ったことではありませんが、目標をきっちりとたてることでそれに見合った行動を自然にとることが出来ます。ポイントとしては目先の目標を立てるのではなくかなり先の将来的な目標をたてて、そこから少しずつ逆算していくのです。

一番目標として考えやすいのが収入の部分だと思いますが、例えば10年後には毎月500万円稼ぎたい。そのためには5年後には毎月250万円、1年後には50万、半年後には25万円、1か月後には1万円のように、はっきりとした目標を立てていきます。より具体的にすることでモチベーションを保ち続けることが出来ます。

ターゲットを絞る

自分のブログやメルマガがどんな人達に読まれるかを考えましょう。極端に言うと、男性向けの記事なのに商材は化粧品みたいなことでは売れるものも売れません。まずは自分が売りたい商品のジャンルを決め、そのターゲット層がどんな人たちなのかを考えたうえでブログや無料レポートを作成していきます。
稼ぐためにはターゲット層が重要な要素になりますのでそこを踏まえて行動をしましょう。

積み重ね

アフィリエイトとは将来的には一発逆転を狙えるビジネスモデルですが、今日明日でいきなり稼げるという事はまずありません。ましてや最初の内は思うようにいかない方が多いと思います。

ブログを書いたりアドレスを集めたりと初めは地味な作業ばっかりですが、すぐ諦めてはいけません

。コツコツと積み重ねた結果安定的に稼ぐコンテンツを得られるのです。

 

 

コメント